接戦の馬達

フェブラリーステークス2022にソダシが登録したとか。ソダシについてはチャンピオンズカップに挑戦した時の記事を参考にして頂ければ良いかと。


ソダシは気性に難があるのがお分かりいただけたと思います。今回のフェブラリーステークス2022の登録に関して、調教師の須貝師は、「前走はレースをやめてる感じ。ダートがダメではない。距離がマイルなら。」とイキ込んでいるようだ。


ソダシには頑張ってもらいたいものの、気性に難がある馬の取捨選択は難しいので、予想泣かせと言えます。フェブラリーステークス 2021でも述べていますが、適距離に戻るのでソダシを消去するのは危険ですよね。単穴までの評価がベストなのかもしれませんね。