ホープフルステークス 2021

有馬記念でその年の競馬は終わり!という感じがいまだ残る今日この頃。中央競馬2021は、まだ終わっていません。2021年最後の2歳GⅠホープフルステークスが中山競馬場で開催されます。いつものように過去を振り返り3連単的中馬券に近づくよう頑張っていきます。

ホープフルステークス 2021 過去

過去10年のホープフルステークスの勝馬ですが、単勝1番人気の勝率が50%。近5年連続で単勝1番人気が勝利している。


ホープフルステークスは10年前は2歳オープンのレースだった。その次の年に2歳500万以下の条件戦になり、次の年にまた2歳オープンのレースなった。そこからGⅡに格上げし、4年前にGⅠに格上げとなった。


有馬記念の後に…正直、何がしたいのかわからないGⅠといえる。ただ言えることは、GⅡに昇格するまでのホープフルステークスは、単勝1番人気が勝てないレースだったが、GⅠになってからは過去5年連続単勝1番人気が勝っているレースだと言うことです。


2021年のホープフルステークスで単勝1番人気に支持されるのは、コマンドライン。特に逆らう必要もなく、コマンドラインを信頼して馬券を組み立てるのが得策といえます。


ホープフルステークス過去5年の2着馬をリサーチすると、騎手に目がいきました。過去からシュミノ・武豊・ルメール・マーフィー・ルメール。外国人騎手の連対が多い事実。2021年でいえば、Cデムーロ騎乗のジャスティンパレス。やはり外国人ジョッキーに任せると言うことは、馬に対する期待度が違うわけなので注意が必要です。


ホープフルステークス過去5年の3着馬にも共通点がありました。該当馬は6頭になりますが、1着コマンドライン⇒2着ジャスティンパレスを軸にして3着候補6頭で勝負したいと思います。その共通点は…


競馬ランキング

3着馬の共通点と該当馬番を掲載中!