信念を持つ人

信念は、それまでの自分自身の経験や成果による「自信」により形成されるとの事。何かを成そうとする時、そこに意思が働いても「できる」という信念がなければ、容易に諦めたり挫折しやすいと言います。このように、自身が信念のバックボーンになっていることは明白でしょう。

さらに、自信によって生じた信念に基づいて努力を重ねると、「確信」が芽生えます。この状態は、目的がほぼ80%達成される頃を指し、自身では「すでに事は成し遂げられた」と言う想いに至り成功できるというメカニズムになるとか。

例えを貯金として説明すると…

100万円を貯金しようと目標を持つ時、かつて30万円貯めた経験からなかりの確度で信念がある。10万円貯めた経験よりも、強い信念であることは言うまでもないでしょ。信念が強いほど貯めようとする努力も、高いモチベーションで維持出来るわけです。

そして80万円に貯金額が達成した時、信念は「もう100万円は達成できたも同然だ」という確信が生まれる。その確信は確実に100万円をクリアされる。やがて目標額を達成した時、「自分は100万円を貯金する力を持っている」という自信がつく事になる。この自信が更なる信念になり、今度は300万円に挑戦しようという動機づけになるという仕組みです。

このように、ステップアップを踏まえた方が目標達成は容易と言えます。

以上のことから…

信念がない人が成功できない理由

それまでの自分自身の経験や成果による「自信」がなければ、「できる」という信念も生まれない。よって確信も得ることはない。よって、信念がない人は成功できないといえます。