幸せな人

心理学では常識らしいが、「収入は性格と関係がある」とか。貧乏になりやすいのは優しい人で、お金持ちは誠実な人であると言います。


お金持ちはともかく優しい人が貧乏になるのはビックリですよね。貧乏に目を活きがちですが、幸せになりやすいのも優しい人なんだとか。


貧乏で幸せと一見、相反する感じですがこの2者は決して比例しません。金持で不幸せもいるわけですから、幸せ観点なら貧乏の方が良い気もします。


しかし、なぜ優しい人が貧乏になりやすいかをリサーチしてみると、他人からの依頼を断れず、他人に対して衝突を避けすぎるきらいがあるからと言います。


もしあなたにそういう節があり貧乏になりたくないと願うなら、断る理由となる自身の優先すべき目標を持ちハッキリとNOと言える自分を目指そう。


しかし優しさを無くしてしまうのは本末転倒です。優しい人は幸せになれるからです。真の優しさを持って常に誠実であれば「お金持ちで幸せ」な人になれるということでしょう。