ガシラ料理


ガシラを都会で、一匹売られているのを見たことありますか?あまりスーパーや魚屋さんでも見かけないですよね。しかし、地方の海岸部のスーパーだとガシラは結構、売られています。20センチのガシラ一匹で380円くらい。

釣れるわりには、結構な値段がする感じです。そんなガシラを釣ってきたので、究極の血抜き後4日間寝かして料理してみました。

ガシラ 料理 刺身

ガシラも料理として熟成させた刺身が、美味しく頂けます。刺身にする際、薄造りか厚くするかは、熟成させたガシラなら分厚い身が良いかと。熟成させた分、身が柔らかくなるので薄造りは合わないと思います。

またガシラの釣り立てを刺身料理する場合は薄造りにして、コリコリした食感を味わうこともできます。

ガシラ 料理 唐揚げ

ガシラの料理で人気なのは、唐揚げでしょう。軽く片栗粉や小麦粉などをまぶして、カラッと油で揚げる料理は、大人から子供まで人気で美味しいです。

ガシラの唐揚げは、丸々かぶりついて全て食べれるので、捨てる所もなく非常にエコでもありますね。

ガシラの唐揚げを上手く作るコツは、二度揚げすることでしょうか。そうすることで、外はカリッと中はジューシーに仕上がります。

新鮮なガシラが手に入ったら、唐揚げ料理をおすすめします。

ガシラ 煮付け

ガシラの煮付けはクセがなく、誰でもが食せる料理です。お酒の肴として、ご飯にも良く合うガシラの煮付け。料理のコツは煮付け過ぎないことでしょうか。

魚は煮過ぎると、身がパサパサになりやすいので料理の際は気にかけた方が良いかと。またガシラは白身の魚なので、味は非常に淡白です。よって煮付け料理にする際には、調味料である醤油にこだわりたいものです。

ガシラ料理まとめ

ガシラは白身の魚で味は非常に淡泊です。よって塩や醤油などに拘って料理した方が、更にガシラの味を引き立てることが出来そうです。今回は刺身、唐揚げ、煮つけと紹介させて頂きましたが、味噌汁や鍋の具としても美味しく頂けると思います。色んなガシラ料理を調理する際に、魚を捌くときには鋭利な背びれやトゲに気を付けて調理してくださいね。